大阪の美容整形で包茎手術

美容整形は魔法ではありません

包茎手術とは

包茎手術をはじめとする男性の悩み治療に関する手術方法の案内。施術料金、良くある質問など。適正価格で安心できる東京、大阪で手術が受けられる男性美容整形の案内。人気の包茎術のほか、男性器の悩みに関連する治療術について詳しくご紹介します。

包茎手術とは

包茎とは、勃起時に亀頭が露出しない状態や、あるいは露出が困難な状態をいいます。勃起していない時に包皮に亀頭が覆われていても、勃起時に露出が容易であれば、包茎ではないのです。

一般に仮性包茎と言われるものに対する治療は、ほとんど場合、ペニスの形を美容整容的に良くする治療となっています。すなわち、見た目を良くすることに他なりません。
勃起していない時に亀頭が包皮に覆われていたとしても、勃起時に露出が容易であれば、医学上、手術は必要ないのです。

詳細はこちら

包茎の分類

●一般的に言われている包茎の分類

日本国内では、一般的に、非勃起時に亀頭が露出しているかしていないかで包茎かどうか判断されています。真性包茎、仮性包茎という言葉ですべて包茎とされていて、言いかえますと、普段の状態で亀頭が露出していないものはすべて包茎の症状であるかのように診断されています。

◆非勃起時における亀頭の露出
・困難⇒真性包茎⇒手術が必ず必要である
・やや困難⇒仮性包茎⇒手術が必ず必要である
・容易⇒仮性包茎⇒手術をした方がいい

現在の日本の雑誌広告が数多くあるなかで、上記の亀頭の露出が容易であり、性交渉にも全く問題がないにもかかわらず、あたかも手術が必要であるかのように表現されている広告はかなり多く見うけられます。

●当院が考える包茎の分類

当院が考える包茎の分類◆勃起時における亀頭の露出
・困難⇒包茎タイプ⇒手術が必ず必要である
・やや困難⇒包茎タイプ⇒手術が必ず必要である
・容易⇒ノーマルタイプ⇒手術が必ずしも必要ではない

詳細はこちら

包茎、ペニス手術に関するよくある質問

●切らない包茎手術とはどんな手術ですか?教えて下さい。

一般的には、包茎手術は亀頭下環状切除ですが、軽度の仮性包茎で勃起時亀頭が完全に露出する場合は、包皮を切りとらないで3箇所ぐらい糸で留めて、くせをつけてかぶらないようにできます。

●屈曲ペニスはどのようにして治すのですか?

屈曲ペニス修正は、曲がっている部分の陰茎海綿体白膜を切開し縫縮します。横向きの曲がりでは、縫縮箇所が一箇所ですが、下向きの場合は、左右の海綿体白膜それぞれに縫縮します。

●長茎、包茎、亀頭増大の手術を3ついっぺんに受けたいのですが、いくらか割引があると嬉しいです。

当院では、他のクリニックに比べ、もともと料金をリーズナブルに設定しておりますので、「割引き」というご希望に関しましては、残念ながら添いかねるところです。

日本美容外科医師会認定医療機関

copyright (c) ゴールドマンクリニック All rights reseaved.